Already a member? Log in

Sign up with your...

or

Sign Up with your email address

Add Tags

Duplicate Tags

Rename Tags

Share This URL With Others!

Save Link

Sign in

Sign Up with your email address

Sign up

By clicking the button, you agree to the Terms & Conditions.

Forgot Password?

Please enter your username below and press the send button.
A password reset link will be sent to you.

If you are unable to access the email address originally associated with your Delicious account, we recommend creating a new account.

Links 1 through 6 of 6 by Yoichiro Akiyama tagged XHTML

「XMLとして利用出来ることは「XHTMLの利点」として言われ続けながらもあまり活かされない印象がありましたが、EPUBなどXHTMLを利用するフォーマットが注目されはじめてきていることから、XHTMLとしても処理できるHTML文書の需要は少し高まってくるのかもしれません。」

Share It With Others!

Share It With Others!

誤解を広げないよう、かなり慎重にていねいに言葉を選んでるのが伝わってくる。以下もそう。「だからといって何年もHTML5が使えないわけではありません。今は時期尚早ですが,数年経てば実装も広がり,CSS 2.1のように勧告でなくても広く使われる状態になるのではないかと予想しています。」

Share It With Others!

"for those who want to continue writing XHTML in the HTML5 world is a bridge: They can write XHTML and serve it as HTML just as they do now, but it will be valid." (comment by Ben Ward) もちろん、基本 XMLではないので、語彙の拡張とか限界もあるけど、そういや、そういうアプローチの仕方もできるんだよね。少なくとも後日の移行はラク。単に視点と説明の仕方の問題だけど、意外とこういう視点での説明ってあまり目にしなかった。

Share It With Others!

読みながらひとつ思ったのは、「オレオレ定義」はしっかり説明しておかないと、言葉と誤解されたイメージが一人歩きしちゃいがちってこと。「変にこり固まったり、思考停止」する人の方が、やっぱり多いんだろうし、しかも「くたばれ!『Web標準』」って、むしろそっちの人たちに考えて欲しいようなスローガンだったりするので、余計に背景に隠れている文脈の説明が重要なのかな、と。

Share It With Others!

Share It With Others!